メールマガジン
黒坂オートキャンプ場のメールマガジンです。
メールアドレス  
確認の再入力  
メールマガジン登録の解除はこちらからお願いします。
メールアドレス  

Top >  くろさかの里 ブログ >  BP祭

BP祭

IMG_0008.555555555.jpgボーイスカウトの創始者の“ベーテン・パウエル”のお誕生日が1857年2月22日。
なので、この時期、世界中のスカウトがベーデン・パウエル(BP)のお誕生をお祝いします。
そして、ボーイスカウトについての勉強をします。

マンキーの所属する、『ボーイスカウト笛吹1団』も今日は、BP祭。

ちなみにマンキーもベーデン・パウエルと同じ2月が誕生月。

◎ボーイスカウトのはじまり
『子どもどうしでキャンプをすると、すごく楽しくていいぞ』
ということを思いついたアウトドアの達人、
ベーデン・パウエルというイギリス人のおじさんが、
20人の子供達を連れて小さな島で実験キャンプをしたんだ。
それがおよそ100年前、1907年のこと。
そのキャンプをもとに、子供達が楽しく活動できるようにって
そのおじさんがサイコーに面白いアウトドア入門の本を書いた。
『スカウティング・フォア・ボーイズ』という本が大人気になって
アッと間に世界中の子供達がその本を参考に遊び始めた。
それがボーイスカウトのはじまり。
ボーイスカウトに入ると、世界中に仲間ができるというわけ。

◎ボーイスカウトのめざすこと
『それはずばり 世界平和』
『あいての国に友達がいたら、戦争なんかしない』
ベーデン・パウエルは、気がついた。
だから世界中にボーイスカウトが広がれば、
みんな友達になって平和な世界になる。
そしていろいろなことを身につけけるボーイスカウトは、
それぞれの国でも『人のためになること』をして、
それぞれの国をもっとよくする。
だからボーイスカウトは、まず仲間を大切にする。
自然の中でいろいろなことを身につけて、
まわりの人の手助けをできるようになる。
それに自然の中の活動は楽しいから、みんな笑顔になる。
それがボーイスカウトのめざすことです。


ボーイスカウトで学んだことが、キャンプ場で実践できるといいなぁ。
黒坂オートキャンプ場に来てくれた子供達が自然と笑顔になってしまうキャンプ場を目指しまぁす。
ボーイスカウトの創始者ベーデン・パウエルの願いと同じように・・・。

 <  前の記事 今度は・・・・(笑)  |  トップページ  |  次の記事 薪作り・・・終了  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kurosaka.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/332